カードローンで審査通過しキャッシングするには?

カードローンでキャッシングするときの気になるポイントをまとめてみた!

提携ATMを利用することで日本全国で気軽にキャッシングをすることの出来るカードローン。

 

ちょっとしたお金が必要になった時などに大変便利な存在です。

 

そんなカードローン専用のカードを発行してもらうためには、最初に審査が行われ、この審査を通ることによってカードが発行されます。

 

そしてカード発行時には、それぞれの申し込み者毎に決められた限度額が設定されます。

 

この借り入れ限度額は、年収や他社の借入件数、過去の借入状況など様々な項目を参照して決められます。

 

例えば消費者金融のカードローンでしたら、その決められた限度額内で何度も借入と返済を繰り返すことが出来ます。

 

ではカードローン申込時に設定された限度額を、初回の借入でいっぱいまで借りても大丈夫なのでしょうか?

 

もちろん問題ありません。

 

カード発行元は、申し込み者の返済能力を考慮した上で限度額を設定していますので、全く問題なく借りることが出来ます。

 

まとめて借入をしたとしても、信用を失ってしまうことはありませんのでご安心ください。

 

 

カードローンを利用するにあたってやはり気になるのは審査です。

 

基本的には、無職などではなく収入が安定していれば審査通過は可能です。

 

ただし、他のカードローン会社での借り入れが多い場合、スムーズに審査通過することはできません。

 

仮に消費者金融などのカードローンの場合は、総量規制などが関係してくるからです。

 

審査を申込む前に、よく確認しておくのがオススメですよ。

 

 

ちなみに、せっかくカードローンの審査に通過できても、あまりに無闇に借りてしまうと返済が困難になってしまう可能性があります。

 

最終的には信用を落とす結果になってしまうこともあるので、必要最低限の借入に留めておくようにしましょう。

「専業主婦だけどアコムに申込みをしてお金を借りることが出来ますか?」といった質問をされたことがあります。

 

大手消費者金融ということで安心感があり、スピーディーなキャッシングが出来ることからアコムは人気があります。

 

しかし専業主婦の場合、本人に収入があるワケではありません。

 

夫と結婚をして籍を入れていることから夫の収入は主婦の収入でもあると言えますが、アコムの場合は「申込み者本人に収入のある方」が融資条件となります。

 

つまり専業主婦という立場ではお金を借りることは出来ません。もちろんパートでもしていれば審査の上利用することが出来ます。

 

もし専業主婦でアコムを利用したい場合には、夫名義でカードを作る必要があります。

 

どうしてもお金が必要でしたら夫に相談をして、インターネットから申込みをしてみることをオススメします。

 

他にも専業主婦でも持てるクレジットカードで資金調達をする方法があります。クレジットカードには2つの枠があることをご存知ですか?

 

買い物の支払いで使うショッピング枠、そしてもう一つがお金を借りることの出来るキャッシング枠です。

 

後者のキャッシング枠を利用することで多少金利は高くなりますが、提携ATMで即時キャッシングをすることが出来ます。

水商売を生業としている方というのは、世の中にも数多くいらっしゃると思います。

 

そして、言い方が悪いのか分かりませんが、あまり世間的には立場は良くなく苦労する場面も多いようです。

 

まったく、悪いことだとは思いませんが、それはもう世間の目ですので致し方ありません。

 

さて、そんな水商売の方で困ってしまうのが、カードローンでのキャッシングではないでしょうか。

 

例えば、銀行でお金を借りるとなると、これはこれで難しいとされています。

 

ただでさえ、銀行系のカードローンは審査が厳しい上に水商売となると、審査がより厳しくなると言われています。

 

そこで、おすすめなのが消費者金融のカードローンです。

 

特に、安心して使いたいのであれば、信頼のアコムはどうでしょうか?

 

消費者金融だって、サラ金ですから水商売では厳しいのではないか?と、思われるかもしれません。

 

しかし、そんな心配は一切いりません。

 

アコムでは、安定した収入が証明することができれば、どんな仕事であっても一先ずは審査の対象となるのです。

 

これは、嬉しいですよね。

 

水商売であっても、週に4回とか決まったシフトで仕事が続けられるのであれば、融資の対象となるのです。

 

ただ、在籍確認があるかないか、といわれると必ずあります。

 

お店などに担当者の名前で電話がいきますが、アコムとは伝えてききませんので、その辺りは安心です。

 

是非、水商売の方もアコムを利用してみはいかがでしょうか。

派遣社員は正社員と比較しても収入が少ないため、カードローンでのキャッシングは難しいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また正社員よりも立場的には不安定です。

 

いつ契約が解除されるか分からないという不安をかけながら仕事をしているわけですから、不測の事態に備えるためにカードローンでお金を借りようと考える方も少なくありません。

 

数あるカードローンの中でも人気の消費者金融が「モビット」です。

 

モビットは最短30分で申し込みからキャッシングを可能にしており、利用者も年々増加しています。

 

また申込手続きを全てWEBで済ませることが出来るという特徴もあり、手間がかからないのも利用者にとってはありがたいものです。

 

そんな人気のモビットですが、安定した収入があれば派遣社員でも審査に通ると言われています。

 

実際にローンカードの発行までこぎつけたという派遣社員の方も少なくありません。

 

きちんと条件を満たしていれば、そこまで難しいものではないようです。

 

勤続年数も審査の対象となりますので、長ければ長いほど有利になるようです。

 

逆に勤務日数がまだ浅い方は申し込んでも落とされる可能性があります。

 

無理に申し込まずに半年ほど働いてから申し込むと良いかもしれません。

 

また在籍確認が必ずありますので、不安な方は予め会社にその旨を伝えておくと良いでしょう。

 

確認は電話でされますが当日に本人が会社にいなくても問題はありません。

 

働いていることが確認できれば良いのです。

正社員として働く人の他にも派遣社員として働く人も多くいるのですが、アコムなどの消費者金融からお金を借りることができるかわからないという人も多いかと思います。

 

派遣社員であっても正社員と同じくアコムからお金を借りることは可能となっていて、即日キャッシングも行うこともできます。

 

なので、働いている人であれば、雇用の種類には関係なくアコムでお金を借りることはできます。

 

アコム以外の消費者金融でもこれは同じであるのですが、消費者金融からお金を借りる際に気を付けなければならないのは収入の安定ということです。

 

正社員はもちろん、派遣社員であっても毎日しっかりと働いていればそれなりに収入もあるので、収入も安定しているでしょう。
こういう人であれば、アコムでお金を借りる際に、審査で通過できる条件をクリアしているといえます。

 

収入が安定していないと判断されてしまった場合、、審査に通らないことがほとんどでです。

 

そうなってしまうと、アコムでお金を借りるのは難しいと考えた方が良いようです。

 

また、派遣社員のなかでも、より審査に通りやすい人は「勤続年数の長い人」になります。

 

派遣として働いて、まだ数か月という人よりも、何年も働ている人の方が安定していると判断されますよね。

 

これによって審査などにも大きく影響してくるので、勤続年数が長い人は審査に有利といえるでしょう。

 

ただ、まだあまり勤続年数が長くないという人でも、安定した収入があれば審査通過は可能ですので、まずはアコムに申込んでみるといいでしょう。